アトリエステイQ & A

季節と天気は?

オーストラリアの季節は、日本の季節とは逆になります。ですので、日本が夏季の時は、オーストラリアは、冬季です。一般的に、バララットがある、ビクトリア州は、日々の天気が変わりやすい所です。台風は、来ません。

ここ、バララットは、日本の四季とは違いますが、春夏秋冬がございます。通常、春 (9月、10月、11月)と秋(3月、4月、5月)の季節は、日々の天気が変わりやすい季節です。夏の季節(12月、1月、2月)は、日本の蒸し暑さとは違い、湿気が無く、暑く乾燥している季節ですが、雨天の日は、あります。冬の季節(6月、7月、8月)は、寒く、雨天の日が多く、湿気の多い季節です。

実際にバララットに住んでいる私たちにとっては、バララットの冬季は、格別寒いと感じております。春季は、暖かくなり、木に新芽が生え始めたり、花が、咲き始めたりと、春の季節を楽しむことが出来ます。夏季は、暑いです。他のビクトリア州の場所と比べると、こちら、バララットは、1度から2度ぐらい温度が下がります。時折、40度まで上がります。日差しは、とても、強いです。秋季は、通常、暖かく穏やかな気候です。冬季に近づくにつれ、寒くなって行きます。

 

日本語?それとも、英語?

こちらにお越しいただく前に、お問い合わせがございましたら、日本語でも、対応いたしておりますので、日本語で、お気軽に、お問い合わせ下さい。

こちらに滞在中の私(テリー)との言語は、英語と日本語が少し話せますので、この両方で、対応させて頂きます。私のパートナーが、日本人ですので、万が一、言語に困った場合は、彼女が、忙しくない限り、通訳いたします。

オーストラリアの公用語は、英語になります。ですので、個人の自由時間に、どこかにお出掛けになりたい場合は、英語になります。

 

電圧は?

オーストラリアの電圧は、240Vです。ですので、こちらで、ご使用できるアダプターが必要になりますので、ご了承下さい。こちらに、来られる前に、アダプターが、240Vに対応出来るか否かを、ご確認して頂くと、充電器の故障を防げます。オーストラリアのコンセントの写真を載せてありますので、ご参考下さい。

japan-au-plug japan-adapter japan-electricity

 

 

彫刻刀研ぎは、手研ぎ?それとも研ぎ機?

こちらに、滞在中は、手研ぎになりますので、ご了承下さい。

 

木版と、版画紙は、持って行った方が安い?

はい。アトリエステイのページにも、記載してありますが、木版と版画紙は、自己負担となりますので、ご了承下さい。私から、木版を、ご購入されることは、可能ですが、ご自分で、使用する分を、日本から、ご持参された方が、安いです。ご参考までに、サイズ6ミリ厚のシナ共芯の木版450mm x 303mmが、1枚、$24となります。

版画紙は、申し訳ありませんが、私の方では、販売しておりませんので、日本からご持参して頂くことをお勧め致します。メルボルンの画材店さんから、版画紙をご購入して頂く事は、可能ですが、版画紙の種類も数が少なく、尚且つお値段が、日本と比べると高く、注文をしてから、こちらに版画紙が届くのは、5日ぐらいかかりますので、ご自分で、普段ご使用されている版画紙を、日本から、ご持参していただいた方が、安くて、便利です。

 

一番近い国際空港は、どこ?

バララットに一番近い国際空港は、メルボルン(タラマリン)国際空港です。

コンピューター機器、インターネットは?現在、私たちが使用ているインターネットは、無線ブロードバンドで、1ヶ月、6ギガバイトまでの制限がございますので、Eメールの確認、短いスカイプ電話は、無料で使用可能です。もし、インターネットを、これ以上使いたい場合は、1週間 $10の追加料金をお支払い頂き、こちらで、データー量を増やすよう、手配いたしますので、お申し出下さい。

申し訳ありませんが、コンピュータ機器の貸し出しは、行っておりませんので、パソコン、タブレットそして、スマートフォンを日常生活で必要な方は、ご持参される様、お願い致します。

 

携帯電話

nokia-phone

もし必要であれば、オーストラリア国内で使用できるプリペイド携帯本体を無料で貸し出しは可能ですので、お知らせ下さい。携帯料金の方は、自己負担になりますので、ご了承下さい。こちらに、滞在中、ご使用になる料金分を、スーパーマーケットでご購入して頂き、ご使用可能です。貸し出しプリペイド携帯の写真を記載してありますので、ご参考までにどうぞ。

 

 

 

 

また、ご不明な点がございましたら、お気軽に、お問い合わせくだい。

 

お詫び

大変申し訳ありませんが、私のパートナー(日本人)が、2015年 2月1日まで、不在ですので、日本語でのお問い合わせの返答は、2月1日以降、迅速に行いますので、ご了承下さい。